紅葉の季節かな


先日、調布の深大寺に行って参りました。

そもそもは紅葉がお目当てだったのだが、この日は深大寺蕎麦が美味しくて美味しくて、正直言うと紅葉が霞んだ(そもそも今年は暖冬だからか、まだ見頃には早いような気がした)。

f:id:abomi:20181127094105j:plain


深大寺近辺にはお蕎麦屋さんがたくさんあるので入る店に迷ってしまうと思うのですが、そこは口コミがやはり頼りになる。

以前調布に住んでいたことのある知人にオススメを聞いて、入ったのは大師茶屋という店。

数量限定の粗挽き蕎麦が食べたかったのだけど、その日はもう終わってしまっていたのでノーマルな蕎麦をチョイス。

それでも素晴らしくコシがあって本当に美味しかった!

大師茶屋の他には、おそらく深大寺近辺では最も人気な湧水と、ちょっと離れたところにある松葉茶屋、そしてオードリー若林さん行きつけの多聞という店が良いらしい。


昼間っから深大寺ビール×だし巻き卵を食し、それからざる蕎麦をいただくという贅沢なお昼・・・幸せでした。

ちなみに深大寺ビールはホッピーの会社が作ってるらしい。ふむふむ。

beergirl.net


注文時、最初からビールを2本頼もうとしていた私たちにお店の方が一言。

深大寺ビール初めてですか?」

そうです~と答えると、味が特徴的で好みが分かれるからまずは1本だけにして、気に入ったら追加してみてはいかがでしょうとの提案。

親切や・・・。

お言葉のとおり、とりあえず1本注文。

そして5分後には2本目を注文しておりました。

普通に美味しいじゃん!!!

おそらくだけど、ノーマルな国産ビールを飲み慣れている人には濃い味なのかもしれない。

私は外国産もクラフトビールもモリモリ飲むので、むしろ濃い目はどんと来いなのです。


蕎麦とだし巻きとビールで満足した後、深大寺をぐるりと歩いてみる。

なんでも深大寺は都内では浅草寺に次ぐ古いお寺だそうですね。

私はお寺も神社も、記憶の中ではお参りって一切してこなかったのだけど(実家に別の宗教があったから)K氏と出かけるようになってからは、彼がわりと寺や神社が好きみたいなのでちょくちょく行くようになり、参拝の仕方を教えてくれる。

ちなみに初詣もアラサーになってから初めて行った。びっくりだよねー笑。


神社ではお賽銭入れてから二礼二拍一礼。

寺ではお賽銭後、手を合わせて頭を下げるだけで良いらしい。

うーむ、これがいつまで経っても覚えられないんだなあ・・・。

最低限のマナーは守るけど形式に拘るのはナンセンスな気がしてしまって、参拝も祈りも、形よりも内容が大事だと思うので。

だから私は、そこが寺でも神社でも、その場のマナーを守りつつ心の中では十字を切るのです。

それは全くもって間違いじゃないと確信してる。


参拝後は鬼太郎茶屋を覗いてみたけど、スタンプラリーをやっているせいか激☆混み!!

水木しげる先生がポージングした写真+献花台(笑)があったりして、見てる分には楽しかったけどお土産買うために行列に並ぶ気力は無く・・・あえなく退散。

ゲゲゲラテ飲みたかったなあ。


ともあれ無事に蕎麦も食べたし、紅葉もちょこっと味わえたし、少し遠出して散歩するには深大寺はとても良い場所だなあと思いました。

次回は深大寺蕎麦食べログ№1の湧水に行ってみたいなっと。

f:id:abomi:20181127094249j:plain