そういえばホワイトデー

最近、ちょっとすれ違いで彼氏としばらく会えていませんでした。

私が用事あったり、彼がまたもや体調を崩してしまったりで。

いつもは週1ペースで会っているのでなんだかそわそわしました。


そして先週末、3週間ぶりにデート。

うちの近くの遅くまでやってる居酒屋で飲みながら、お互いにここ最近あった出来事について色々話しました。

いつもやっていたことなのに、それがなんだかすごく楽しかった。


思えばつきあい始めてから今まで、彼と3週間も会わなかったことってありませんでした。

だからなのか、顔を見ただけ嬉しかったし、なんとなく気恥ずかしいような気もした。

それはたぶん向こうも同じで、1番最初にデートした時みたいにニッコニッコしてるけどしばらくの間まっすぐ目を合わせてくれませんでした。ははは。


ちなみにその居酒屋はよくあるチェーン店なんですけど、うちの近くにある店舗はすごく頑張ってて、オリジナルメニューをたくさん作ってくれます。

もう本当にメニューのバラエティが多すぎて、それら全部、いつ注文されても対応できるのだとしたら相当な食材を常にストックしておかなきゃならないと思うんですよね。

店長のやる気の現れだと思うんですけど、それにしてもすごいなあ・・・といつも感心してしまう。

もちろんお酒の種類も豊富で、私はそこで飲む焼酎のお湯割りがお気に入り。

今回は茜霧島をずっと飲んでました。すごーく気持ちよく飲めるのです。


彼との会話の内容に戻りますが、体調を崩していて会えない間に色々と考えてくれたみたいです。

今のところ、私たちの間では【一緒に住む=入籍】ということで一致したことになっているのだけど(私としては、少なくとも【=婚約】にしたいと思っている)、その上で新しい住居の場所を色々調べて、賃貸情報を見ていたそうです。

ふんふん、まあそのくらいのことは私も普段からやってるしなと思いつつ、彼がそういうことを自ずから口に出すということは、この件について話を進める気があると捉えていいのかな・・・とも思えて、やはり嬉しかった。

お互いの職場の位置を考えると、この沿線のこのあたりの駅が良いんじゃないか?等々、路線図を見ながら二人で延々と話していました。


私もなんとなく気持ちも口も軽やかになり、普段は自分から将来のことを彷彿とさせる言動はとらないのですが、お互いもっと歳をとった時には一緒にこんなことをしたいね、なんてことを話したりもしました。

うん、本当に滅多にこういうこと言わないのです私。

そしてふと思ったのだけど、私が普段そういう軽口(←という捉え方だからいけないのかな)を叩かないから、逆に彼は不安なのだろうかと。

まあわかんないけどさ・・・。


とはいえ、久しぶりに本当に楽しい時間を過ごせました。

ちょっと早めのホワイトデーのお返しもいただき、幸せ。

大好きな珈琲だったので、職場で大事に飲みたいと思います。

f:id:abomi:20190312082902j:plain
f:id:abomi:20190312082917j:plain