半分楽しみ半分憂鬱

たびたび私と彼の痴話喧嘩をお送りしてすみません。

生きてて他にも楽しいことは沢山あるので、後で違う記事も書きたいと思ってます。


さて、週明けの早朝に彼から連絡が来ていて、シンプルな謝罪をされたと前回記事では書きました。

その後、どうしてもすぐに返事をする気が起きず、しばらく放置していたら2日後くらいにまた連絡がありました。

怒ってる? 俺はどうしたらいい? だって。


ここからは心の声!!

怒ってる? どうしたらいい? はい?(笑)

こっちにふってくんな。 自 分 で 考 え ろ。

どうせこちらからくどくど言ったところで不満がるだろうし、言うだけ無駄だし、私が損するだけ。

そんなお伺いに答えるつもりはないし、あんたも自分が悪かったと思うなら黙って埋め合わせすれば?

心の声終了!!


まあでも、こちらから返事しなかったらまたしばらく何も言ってこないのかなーと思ってたので、それを考えたら早い段階で次ぎなる反応をしてきたと思う。

この連絡を無視するのはさすがに意地悪すぎるので、一応返信しました。

怒ってないけど落ち込んでたこと、反応が遅れてごめんとだけ。


そしたら返事くれてありがとうと連絡が来た。そして、週末会えないか?とも。

正直言って現時点ではあまり気が乗らないけど、この誘いを無下にしたら、元に戻るのがもっと大変になっちゃうだろうな。

全く怒っていないわけではないけど、それ以上に無気力化してる。

会う約束をして、予定をすり合わせて、待ち合わせして、おしゃべりして、ご飯食べてって。

それだって私は元々フレンドリーな人間じゃないし、誰を相手にしても気軽にスムーズにこういう段取りを組めるわけじゃない。

彼氏相手にだって、それなりにエネルギーを使ってきた。

それが、エネルギー切れを起こしてるような感じがする。


・・・とは言え、別れたいわけではないし、好きなのも変わらないし、この前のことはよっぽど疲れていたんだなあ・・・ということで納得はしてるのでこれ以上はもういいや。

この話はもうしたくないし。

してきたら、今後は待ち合わせの時間が不確かな時点で一方的にキャンセルと判断して私は帰りますけどそれで気を悪くしないでくださいとだけ言おう。

疲れてるから休みたいと言われるのも、急なリスケも構わないけど、自分の性格上明確な時間も分からないまま待ちぼうけ食らうのは耐えられない。


というわけで、とりあえず今週末に会うことになりました。

なんか、せめてもの抵抗というか気乗りしない自分を守るためにいつもよりも遅めの待ち合わせ。

お前はたまには私よりも早く来て待ってろ!!待ちぼうけ、してろ!!

以上です。