夏並みの暑さ!!

こんにちは。

早くもGWは残すところ3日となりました。

休みが過ぎるのは早いものです〜。


前半は彼と遊び、真ん中で実家に帰り、昨日一昨日と姉と遊び、そしてまた今日から彼と会います。

まず、前半については珍しく彼の方から「連泊していい?」と言ってきたので3日間一緒にいました。

そういえば、実は、丸々3日間一緒にいるのって初めてでした…。

なぜ連泊したいと言ってきたのかちょっと不思議だったんだけど、もしかしたらいつもより長い時間を過ごしてみて私と一緒にられるか確認してみたかったとか?(まあ3日じゃ何もわからないと思うけど)

行きたかった旅行も行けなかったし、その代わりなのか?

特に思いつめていたわけではないけど、何で今回連泊なの?珍しいね〜と途中で尋ねてみたら「一緒に居たかったから」と言ってた。

うん、ここで素直に喜べる可愛い女性になりたかったな!

もちろん嬉しいんだけど、自分にとって良い(だけ)の意見をいただくといつもの癖でつい「実はその裏に色々な思惑があるんじゃないか?」と考えてしまうひねくれ者…。

そんな様子は一切見せないけどね!

これはほんと、子供の頃からの悪癖です。


とはいえ、その3日間は私にとっては本当に楽しい時間でした。

私もちょっとだけ「3日も一緒だと途中で帰ってほしいとか思っちゃったりしないかな(笑)」と思ってたんだけど、そういうこともなく。

まあ半分くらい寝てたからそのせいもあるかな。

ボルダリングやって、スパ行って、飲みに行って、うちでゲームして、良い時間が過ごせました。


3日目の午後から外でお茶して読書もできたし、実家に帰る途中で母の日のお花とケーキを買うのに付き合ってもらい、それぞれ帰宅。

実家には正月明けくらいから帰ってなかったのでだいぶ久しぶりでした。

私が頑なに母がちょっとでもお金返してくれない限り帰らない…と思っていたからなんだけど、GW前に一部返金してくれたので、そろそろ顔を見に行こうかなとやっと思えました。

帰って母にお花とケーキを渡したらすごく喜んでくれた。

父がすぐにご飯の用意をしてくれて、ビールも開けて(私と姉が帰るからたくさん買っておいてくれたらしい)、さらに日本酒も開けてくれて(笑)、楽しく過ごせました。

両親ともにすごく優しくて、いつも大切にしてくれたという自覚はあるし、とても感謝をしているだけに、要所要所で見られる非常識さに愕然として、なぜ?なぜ?と戸惑い、心から怒りに震えることもある。

私にとって(そして多くの人にとっても)大切なことが、両親にとっては家族間なら有耶無耶にしても成り立つことという解釈なのかもしれないな。

私は…申し訳ないけど今後もそれには付き合いきれない。

もう大人だし、自分で見て聞いて、良いと思ったものを選んで生きて行きたいし、両親から与えられたものをまるっと享受することもできない(こんなことで悩んでいる時点で私は幼いのだろうか?一応自立してるんだけどな…)。

このことについては、GWの初日に会った先生がずっっと心配してくれていて、いろいろとアドバイスももらったので後日内容をまとめるために別途記事にしようかな。


1日半ほど実家でゆっくりさせてもらって、猫ともたくさん戯れて(黒猫が太っててショック!一方でもう一匹のおじいちゃん猫は少し痩せてしまってた…でもかわいいよおおおお)、自分の家へ帰宅。

翌日は姉と待ち合わせして買い物しました。

洋服を買っちゃったなあ…。

GUのリネンブレンドワイドパンツがとっっても良かったので、その色違いを一着と、柄物のスカート(ブランド忘れた)。

そしてワインとビールを買って、いざ宅飲み!!

すんごい食べました。

f:id:abomi:20190504130246j:plain

翌日はお昼に近所にあるミシュランらーめんを食べて解散。


そして今日は彼と住んでみたい町めぐりです。

「実際いつから不動産屋とか行きたい?」

と聞いたら、いつでもいいそうです。

これに関しては私が次のボーナス来てからにしてほしいな〜と言っちゃったのでまだ少し先の話になりそうです。

では行ってきます!!

f:id:abomi:20190504130233j:plain