日本酒の店に行ってきた

ここ数年で日本酒の美味しさに目覚めたので(とは言え飲み過ぎると悪酔いする)、自分のお気に入りの銘柄を色々見つけたいな~と思ってる。

そこで、最近の話でもないのですが職場の人と日本酒を取り揃えたお店に行ってきたことを思い出したので備忘録を兼ねてご報告。


今回は先輩ご用達の日本酒専門店。

日本酒好きな人に色々教えてもらえる!やったー!と意気込んで行きました。

とにかく沢山の日本酒置いてあるので、どれを選べば良いかわからない場合はお店の人に聞くのがベスト。

店員さん達がそれぞれ全国の酒蔵を巡って良いお酒を集めているそうです。


①まず始めにそれぞれが気になるお酒を選び・・・
f:id:abomi:20190704124029j:plain

私のチョイスは『至(いたる)/新潟』

テレビでV6の坂本くんが探してもなかなか手に入らないけどもの凄く美味しかった日本酒として紹介していて、ずっと気になっていたのだ(ミーハー)。

お味は癖もなく飲みやすくて、確かにすごく美味しかった!


②つづいて、先輩のオススメ酒
f:id:abomi:20190704124038j:plain

『若波(わかなみ)/福岡』です。

九州の日本酒?と思うかもしれないけど、美味しいよ!とおっしゃるので迷わず注文。

先輩は瓶で買って家でちょびちょび飲んでいるそうです(笑)

若の字に波が描いてあるラベルがすごく素敵でときめきました。いいね~。


③ここからはしばらく東北攻め
f:id:abomi:20190704124043j:plain

母の故郷である青森のお酒『八甲田おろし/青森』

いや、美味しかった!

青森の日本酒と言ったら八仙くらいしか知らなかったのですが、これで母に教えてあげられるお酒が増えたなあ。

なんでも奥入瀬川の伏流水で仕込まれているそうですよ。


④店員さんのオススメ酒
f:id:abomi:20190704124054j:plain

皆大好き『新政/秋田』

こちらはお店の人に「東北の中でオススメのお酒は何ですか?」と伺って決めてもらいました。

新政頒布会?なるもので入手するもので、通常販売はしていないらしい。

さすが新政、水のようでした。間違いなく美味。

ここまで、新潟・青森・秋田と偶然うちの祖父祖母実母の出身県のお酒をいただけてとても満足。


⑤最後は北陸〆
f:id:abomi:20190704124103j:plain

昨年金沢旅行に行ってからというもの、石川県は私を裏切らないと信じている。

手取川/石川』

やっぱりさあ、何食べても飲んでも美味しいんだよねえ・・・すごいなあ。

酒も海鮮も御菓子も繊細で、あ~石川県ってすごいなあ(2回目)。

上司曰く、もともと城があった場所は大抵ご飯が美味しいそうです。殿に献上してたから。


こんな感じでお開きとなりました。

5杯って、結構いったほうだと思うんだな。

でも、こちらのお店は最初からお冷やを1リットルのペットボトルで出してくれて、水を飲みながら日本酒を飲めるので全然悪酔いしなかった!

水!大事!!