まだ頑張りたい・・けど、小休止

abomi344.hatenablog.com

こちらの記事の後日談ですが・・・喧嘩というより、気まずくなって連絡が取りづらくなってます。


まず、内見の日に彼に遅刻されまして。

約束の時間になっても現れないから電話してみたら寝てました。

前日、明け方まで仕事してたみたいです。

それで、目覚まし時計で起きられなくて、私の電話で起きたと。

もう帰ろうかなとも思ったんですけど、時間に間に合うように準備して暑い中出てきて待っていたのが無駄になるのは嫌だったし、何より中止にしたら彼はこれから二度寝するんだろうなと思ったら許せなくて、先に1人で不動産屋に行き後から来てもらうことにしました。

担当の方に色々説明して、物件をピックアップしていただいて、その中から絞り込んで・・・という作業が終了し、彼が2時間遅れで到着。

私が絞った物件を一緒に見てもらったけど、その中に彼が見たかった物件(その日は事情があって見られなかった)が入ってなかったせいか心なしか不満げ。

それでもひとまず今日見られる中から選んで内見してみたら、元々彼が考えていた条件よりも多少緩めても問題ないレベルの物件が充分見つかるという事実をようやく受け入れてくれたみたいだった。

不動産屋の担当者の方からも、私たちの家賃予算ではその日見た物件はかなり良い方だと言ってくれたので。

私がいくら言ってもわかってくれなかったことが、実際内見してみたら難なくクリア。

良かったけど、腑に落ちないような気持ちも残った。

最終的には2人ともが良いと思えるような物件も1件見つけることができたから無駄ではなかったけど。


とは言え、その日見た物件も私の中ではまだ家賃予算が高い家だったので、本当に大丈夫なのかということは聞きました。

私は自分の給料から換算して月々このくらいの額までしか払えない。

子供ができたら一時的に1馬力になるかもしれないけど、それでもこの家賃を払い続けていけるのか。

将来のために僅かずつでも貯金が出来るのか。

等々改めて言ってみたら、「自分は毎年昇給するから大丈夫だと思う」とのこと。

ここまで言っても大丈夫というのだから、もう信用するしかないです(確かに現時点で私の倍近くもらってるみたいだしな・・)。

不安はまだ残っているけど、家のことについては一応出口が見えてきたような気がした。



そしてその後、一緒にご飯を食べながら色々話していたんですけど。

内容が酷いので端折りますが、自分の中でまたやらかした感があります。

一方的に酷く彼を責め抜いてしまいました。

不安な気持ちが噴出して止められませんでした。


それでも一応、今後も予定通りに話は進める方向でその日は解散したんだけど、私は自己嫌悪もあって後日連絡が出来なくて、毎日していたやり取りもすっぽかしていたら、翌々日くらいに彼から連絡があった。

全面的に私の言うことが正しいと。

協力できなくて申し訳ないと。

今の自分にはプライベートのことを腰を据えて考える余裕がないと。

どうすれば良いかわからないと。


正直な気持ちをそのまま連絡してきたんだと思うのですが・・・なんというか、混乱の極みを感じました。

今、仕事が大変なことは知っていたんです。

4月から新しい部署で慣れない仕事を、しかも大量のタスクを処理しなければならなくて、帰りはほぼ毎日午前様で、土日も出勤して片付けなくては追いつかない。

そこまで年がら年中詳しく彼の仕事の状況を聞いていたわけではないけれど、少なくとも上記のような感じが4月からずっと続いていたんだと思う。

その中で私と会う時間も捻出してくれて、親への挨拶もしてくれて、家探しもしてくれていた。


彼は社会人になって以来激務続きで、私からしたら考えられないような働き方をする人でした。

酷い時は本当に凄まじいのでいつも心配していたのだけど、意外にもケロっとしている時も多くて、男の人は体力からして女性とは違うのかもなあと思ったりもしてました。

それでも彼にとって無理がないようにと思い、これまでずっと会う日も待ち合わせる時間も基本的には彼の意向を聞いて決定していました。

自分なりに配慮してきたつもりだったけど、それでも彼は無理してたのかもしれないな。

こんな弱々しい連絡をしてこられると、可哀想なことをしたなと思うし、やはり自己嫌悪しか無いです。

彼は、自分ができる範囲の精一杯の時間を使って私と過ごしてきてくれていたのに(彼より忙しくないけど彼女に時間を割きたがらない人も沢山いるのに)。


色々考えたけど、結局私の言うところの「協力してよ」というのは、何でもかんでも一緒に考えてやってくれないと嫌だという意味ではなくて、余裕が無いのならそのことをきちんと相手に伝えて、頼り合うこともしながらやっていこうよという意味も含めてのことでした。

2人いるんだから、その人しかできないこと以外は、片方ができなければもう1人がやればいいと私は思っています。

だから、今回のことだってどうしても起きられそうにないとか、この日は休まなきゃ体力回復できないとかということを事前に言ってさえくれれば、ひとまず延期にするなり、もしくは最初から私1人で不動産屋に行って内見して写真を彼に送って後日どうするか一緒に考えるという形を取ったりとか、色々方法はあったと思うんです。

私はそういう形で頼られることは全然構わないし、私も自分に余裕がない時は彼に頼りたい。

2人いることの意味とか、協力するっていうのはそういうことじゃないのかな。

彼にとっては心身を休めるにもギリギリの時間の中で、私から「あれもこれもやってよ!」と言われているような気分だったのかな。


ちなみにこういうことは、前にも言ったことがあります。

でも、彼は自分の限界を見極めるのが難しいのか、私に対して言い辛いのか、結局約束を破るような形になるまでキャパオーバーしていることを言ってくれない。

大変なのはわかるけど、何度もそういうことを繰り返されたら私だって腹も立つし哀しい。

これからの2人のことを考える余裕もないことだって、今は時間がないからと言ってひとまず私に一任してくれれば、彼に何のプランもなかったとしても私はここまで不安を募らせることはなかったと思う。

ただ一言、彼が自分が今どういう状態か、どんな気持ちか、言ってくれさえすればいいのに。

そしたら迷わず自分でやるべきことができるし、彼の分も一緒にやってあげることができるのに。

それは難しいことなのかな。もし逆になったら私にもできないことなんだろうか。


とにかく今は、また1人で取り乱して彼を一方的に責めて辛い思いをさせてしまったことにすごく自己嫌悪していて、これ以上話を深めることもできそうにないです。

理由がどうであれ、あんなふうに相手を責めてはいけない。

正論で相手を叩きつぶすこともできるし、それは時と場合によってはとても残酷なことだと頭では分かっていたはずでした。

今思えば、逃げ場を無くして困り果てた結果、彼は本当に哀しそうな顔をしてずっと黙っていたんだと思います。

そういうやり口で彼を追い詰めた自分が本当に嫌い。


今朝やっと彼に返事ができて、言い過ぎたことを謝りました。

そして、次の内見を予定しているのが来週の週末なので、頭を冷やしたいからひとまずそれまで待ってくれないかと伝えました。

どうすればいいのかわからない気持ちは私も同じだし、何故こんなに揉めてしまうのかもわからない。

一旦考えるのを辞めた方がいいのかな・・・というわけで、小休止します。

とかいって、フラれることもあり得るのかなあ・・・。