何故モラハラ夫(彼氏)に捕まってしまうのか

もう一つ、別の友達のことで気になることがあったので書きます。

あまり内情に深く関わることを匿名とは言えブログに書くのもな・・という気もするのですが。


以前結婚式に参列した例のカップルなんですけど、私が苦手だと言っていた旦那さん、やっぱりモラハラ気質のようでした。

今、御相手の奥さん(友達)は妊娠中なんですけど、悪阻が長引いて苦しんでいると、しんどそうにしているのが嫌なのか旦那から「寝室から出て行け」と言われるそうです。

そして、彼女が「じゃあ実家に帰る」と言うと「はいはいすみませんでした」というおざなりな謝罪をするそうで。


この話を聞いて、本当に腹が立った。

一体誰の子供をお腹の中で育てているから苦しんでいるのか(オメーの子だよ)。

そしていよいよ奥さん(友達)にも、何故そこまで見る目がなかったのか、と思わずにはいられない。


そもそも私はその旦那のことは奥さんと付き合い始める前からずっと苦手でした。

一度だけ直接顔を合わせたこともあるけど、少し話しただけで彼の異様なプライドの高さが滲み出ているのが感じられて「何か変だなこの人」と思いました。

自分の虚栄心を満たすためなら他人をコケにしても平気みたいなんです。

だから外食をしようものなら店員に尊大な態度を取るし、知人レベルの人に対しても突然マウント行動を取って激怒されるし(←この辺りはほんと人としてヤバいだろとしか)、彼女だった奥さんに対しても徐々にその時の気分によってキツく当たることが増えていったようです。

そして普段彼が張っている虚勢を守るもの(財力、学力、地位等)が通用しないとすぐに傷つき、情緒不安定になる。

ハッキリ言って憐れな人です。


奥さんを含めた共通の友人達から彼の話を聞き、たった一度直接会ったことのあるくらいでここまで他人を嫌える私も私だわ・・と思っていたし、もしかしたら奥さんと付き合ったことで彼も変わったかもしれないし、精神的に落ち着いて穏やかになるかもしれない・・・などと都合の良いことを考えていたけど、やっぱり少ししか接触していないのにここまで嫌悪感を煽られる人ってそうそういないので、自分の直感は正しかったんだと思い直しました。


私よりも奥さん・旦那さんと親しい共通の友達がいるのだけど、その子が結婚前に奥さんに尋ねたそうです。

「本当にあいつでいいの?」と(これは私も初耳でした)。

その友達は、奥さんよりもずっと長く旦那さんと友達関係にあって、彼のひととなりをよく知っていたんでしょうね。

友達は、旦那が外出先で周囲の人に失礼な態度を取ると「そういう態度取るのヤメて。相手に失礼だし、その仲間だと思われるのも迷惑」とハッキリ言えるタイプの子です。

すると、旦那は「俺は病気だから仕方ない」と言い訳するのだそうです。

病気って?と思ったのですが、彼は昔から精神的に不安定で薬を服用しているのでそのことみたいです。

周囲の人が彼の病気を理由に多目に見るのはまだわかるんだけど、それを自分から言うのっておかしいよね。

そして、簡単に人を自分の感情で振り回して嫌な思いをさせるのに、自分はとても傷つきやすいっていうのもすごくズルいことのように私には思える。


話を戻しますが、友達に「本当にアイツでいいの?」と言われた奥さんは、その時は友達が彼のことを誤解しているのだと思ったそうです。

本当は優しい人なのに、友達が勘違いをしているだけだと(友達の方が付き合い長いのに、何故?)。

恋は盲目ってやつもあるとは思うけど、奥さんの場合はいつも自分にとって都合の良い解釈ばかりして相手の本質を見極めようとしないところがあったように思います。

そして、モラハラ気質な男に捕まってしまうタイプは、正にそういう人なのかなという気もする。

だって客観的な目で見たら「なんだかこの人おかしい」と思えたり、「本当にいいの?」って聞いちゃうような男性なんだもん。


複雑な感情なんですけど、私は奥さんのこと友達として好きなのですが、昔から男性が関わると急に浅はかになるところがあるような気がしていました。

過去の彼氏たちとはいつも知り合って1カ月とかで同棲していたし(普通に考えて怖くないですか。1カ月とか自分だったらまだ他人レベルな気がする)、相手がギャンブル・借金・不倫の三重苦を抱えた男でも「自分が養うことになってもいいから結婚したい」と言っていたこともあったので、恋愛に関しては欲望に任せて猪突猛進にゴールまで突っ走ろうとしてしまうようです。

それにゴールと言っても、それは彼女にとっての夢である結婚・出産というだけで、本来ならそこが2人で家庭を作っていくスタート地点であるはずなんですけどね。

だから、男性が絡む時の奥さんのことはずっと苦手だったかもしれません。

(正直認めたくなかった。昔から知っている子だったし情も移っているので)


自分とはかけ離れた感覚だと思うし、表面的には穏やかな彼女が実は異性関係への周囲からの忠告に対しては頑固になってちっとも耳を貸さないタイプであることも知っていました。

共通の友達は私よりずっと突っ込んだことも言っていたはずですが、「勘違いしている」という思い込みの元スルーしてしまったわけだし。


とは言え友達も言っていましたが、恋愛事で友人知人から忠告を受けてもそれをきちんと受け止められる人ってどれほどいるのかな。

相手の男性について何か悪いことを言われても「好き」という感情によって周囲の声が全く聞こえなくなる時があるんではないかな。

奥さんはその典型だったように思います(普段は冷静な子なので、何故?と思わずにいられないのだけど)。


それに、女性に特に多いのかなと思いますけど、こと恋愛事に関しては人に相談はするものの基本的には話を聞いて欲しいだけで助言を求めているわけではない人がそこそこの数いるように思います。

自分が恋愛事で人に相談をしない質なので理解が足りないだけかもしれませんが。


私は、冷たいことを言うなら、そういう人がそういうゾーンに入っている時に何を言っても無駄だと思うんですよね。

だって、その人の人生の大きな決め事は絶対にその人に決定権があって誰にも侵すことはできないし、それこそ自己責任でもあると思うからです。

私は、安易な自己責任論は嫌いですが、こればっかりは何も口出し出来なかったし、これからも出来ないような気がします(親とか兄弟、親友レベルの間柄ならまだしも)。



とは言えやはり、何故付き合っている時からそういう片鱗を現していた相手を生涯の伴侶に選んでしまえるんだろうという疑問はこの先もずっと抱き続けると思う。

結局奥さんは、目の前のゴールに到達することしか頭になったということでしょうか。

自分の幸せはもちろん、子供を望むのなら、子供の幸せに大きく関わってくることなのに。

女は子供が出来たら逃げられないのに。そして子供は女以上に親から逃げられない。

このことを考えると、友達である奥さんに対する腹立たしい気持ちも沸いてきます。

そういう相手だとわかっていて急いで子供を作って妊娠中から苦労をしている彼女の話を聞くと、本当になんでそんな浅はかな選択ができるんだろうと思う。


奥さんは「子供が産まれたら変わってくれると思う」と言っていたらしいけど、変わるわけないじゃん。

自分の痛みにだけ敏感で、他人をどれだけコケにしても「俺可愛さ」に自己弁護するだけの男が。


ここでだけ吐き出すけど、私は本当にあの男が大っ嫌い。できればこの先一切関わりたくない。

そうすると、奥さん(友達)とも疎遠になっていってしまうのかも・・と思わざるを得ないけど、もうそれも仕方ないことなのかなと思ってきている。


私はやはり人の目から見たら薄情なんだろうなあ。