20代ラストイヤー

f:id:abomi:20200108153831j:plain


ラストイヤーだからどうだって話ではないのですが、今までよりも少しこの1年を意識して大切に過ごせたら良いなと考えています。

特に昨年の終わり頃に結婚して、これからたぶんどんどん置かれる状況が変わっていき、自分自身も変わらざるを得ない面が出てくるのだと思います。

そして、私はその変化に対してまだ覚悟が固まっていない・・・。


ひとまず今年1年の目標として思い付いたのは以下の通り



1.イスラエルに行く

イスラエルは、以前にも書きましたが恩師と一緒に行く機会が持てそうなのでぜひ今年中に実現させたい。

砂漠地帯なので1年のほとんどが暑いそうで、ベストシーズンは11月頃ということなのでそのあたりでの旅行になるのかなと。

パスポート作成から始めなきゃならないので、海外10年ぶりになる私は今からドキハラ。

2.未読本をどんどん読んでいく

いい加減「指輪物語」が読みたい(笑)

それから未だ読んだことが無い作家でずっと読みたいと思いながらも手を付けていなかった人の本も読みたい。

具体的には、三島由紀夫谷崎潤一郎坂口安吾など。

また、好きな作家の作品のうち、まだ読んだことのない本もどんどん読み進めたい。

遠藤周作村上龍綿矢りさ太宰治夏目漱石ドストエフスキー・フィリップKディックなど。

3.夫と仲良く暮らす

昨年1年間で結構喧嘩しました。

というか私が一方的に怒っていました。

多くは価値観の違いから来るものでしたが、この戦い(と言ったら殺伐としすぎているでしょうが)は今後もあらゆる面で続いていくと思うので、冷静に、優しさと思いやりを持って、きちんと話し合い、お互い歩み寄りながら生活していけるようになりたい。

あともっと一人に慣れたい。

独り暮らししてたので全然平気だと思っていたけど、一緒に住んでいるはずの人の不在宅時間が長いと精神的に落ち着かず不安定になる自分がいることがわかった。

小さいことに苛つかない器の大きな人間になりたい。

4.信仰生活をより深める

日曜のミサ、お祈り、聖書を読むなど、生活環境が変わったことで蔑ろにならないように気をつけたい。

夫にもこういう生き方があるのだということを徐々に知ってもらいたい。

時々一緒に教会に行ったりしたい。

5.結婚式を無事終わらせる

実は6月に挙式がほぼ決定しました。

人前に立つのが死ぬほど苦手なのでまだかなり気が重いのですが、自分の思い出のためではなく、人のためと割り切ってがんばります。

ちなみにカトリック教会でやります。

身内だけだし、披露宴やらないし、盛大な式をやる人たちが用意しなければならないもの(招待状、席次、食事、引出物、紹介ムービー作成、スピーチ?、ウェルカムボード等の飾りとか)は全て捨置くのでゆったりマイペースに心の準備できるはず。

ただし、普通の結婚式と違ってカトリック教会でやる場合は結婚講座というものを履修しなければ挙式ができないので、そのお勉強は張り切ってやるつもりです。

6.ダイエットして体型維持する

一気にではなく、ゆるゆると半年くらいかけて4~5キロ痩せられればなと思います。

同時に筋トレもやって、綺麗に引き締まりたいです。

7.お酒を減らす

節約とダイエットを兼ねて酒量を減らしたいです。

平日一人の時はあまり飲まないようにして、人と一緒にいる時に楽しく飲むというメリハリのある生活ができるようになりたい。

でも冬の間は焼酎のお湯割り吞みたい。

8.適度な運動を習慣化させる

ダイエットに関連して、筋トレと何か有酸素運動を定期的に出来たら良いなと思う。

夫も週末よく筋トレしてるのでなるべく一緒にやるようにするとか。

9.デジタル断捨離する

スマホを見る時間が年々長くなっている気がするので、まずはTwitterを眺めるのを辞めるあたりから始めて、代わりに読書時間を増やしたい。

10.一人旅をする

できれば国内でまたどこかに一人旅したい。

大抵一人旅の時は聖地巡礼が目的なので、秋田で有名な「涙を流す聖母」を見に行くか、島根の切支丹殉教地である乙女峠に行ってみたい。

もしくはまた一人で九州旅したい。

11.お金の管理・運用が上手にできるようになる(+貯金する)

ここまでお金のかかる目標を掲げておきながら、できれば貯金もしたいです。

あまり増やせなくても、維持はしたいなと思う。

そして、二人世帯になったので二人の財産としての管理もちゃんとできるようになりたい。




と、こんな感じでしょうか。

順番と優先順位はあまり関係がないのですが、自分にとって一番大事なのは3.と4.だと思っている。

ともあれ、今年はぼんやり過ごすのではなくあらゆる意味で充実した1年にしたいなと、久しぶりにそんなことを考えています。