パパ活について ~論理的に説明し、納得を得るには?~

note.com

こちらのnoteへの投稿を見て、思うところがあったので自分でも書いてみます。

私が書かなくても他の人たちが色々書いているとは思いますが。


内容は、投稿者の大学生の娘さんが、パパ活をしている友達が2時間おじさんと映画を見るだけで5万円も稼いでいるのが少し羨ましい」と発言した事に対して、親として「パパ活はしてほしくない」と論理的に説明するには何と言うべきなのか? というものでした。

投稿者の方は、先に嫌悪感が勝り(父として当然の感覚ですよね)「そんなおじさん達にお金で買われるなんて気持ち悪くないのかね」と言ったそうです。

しかしそれでは説得力に欠けると思い、どう伝えるべきか色々考えてみたけれど、どれもいまいちピンとこない様子。

そこで、noteにこのことを書いて、意見を募っているというわけです。

1.パパ活(ママ活)は売春と同じ

まず、娘さんには、内容に差異はあれど法律上でパパ活は売春と同じと見なされることを教えてあげるべきだと思います。

法的には「自分の体を提供する代わりに相手からその対価をもらうという行為=売春」と定義されているのでパパ活もこれに該当し、売春防止法に引っ掛かるので立派な犯罪行為になるそうです(ただし、売買春そのものには具体的な罰則がないらしい。斡旋者とかは捕まる)。

ソースはこちら。
パパ活での「やり逃げ被害」は詐欺罪に問えるか 「売春は違法だからムリ」というが… | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)


2.体の関係を求められない保証はない

娘さんは、お父さんが相手のオジサンは絶対に体目的であると言ったところ、「アナ雪2一緒に見ただけで5万貰ってるんだよ。当たり前だけど、体の関係とかないし。と言ったそうです。

でも、お父さんが今はたまたま、まだな(体の関係を求められていない)だけと言うように、事前のSNSでのやりとりや口約束だけで大丈夫と高をくくっているのなら、それはあまりに危機管理能力が低すぎる気がします。

今は婚活アプリのようにパパ活用の仲介サイトのようなものもあるみたいですが、婚活アプリでも結婚相手を探したいと謳いながら体目的の人はたくさんいるようですし、その中からそうではない人の見極めをするのは難しいそうなので(経験者から実際に聞いた話です)、パパ活サイトも似たようなものではないでしょうか。


ほとんどの場合、無理強いされたら力で劣る女の子はいいようにされてしまうだろうし、レイプされて、写真でも撮られたらどうするのでしょう。

もし念書代わりにSNSのスクショを撮っておいたとしても、自分からパパ活の相手を募集したり、相手の誘いに同意した事実は変わりません。

ちなみに上記のソース記事には、いわゆる「ヤリ逃げ」をされた場合、刑事上の詐欺罪として裁判をした判例はあるそうですが、民事上でパパの責任を追及することは難しいそうです。

いずれにせよパパ活という手法を取った時点で、そういうことが起きても泣き寝入りになる可能性の方が高そうです。


余談ですが、ガールズバーでバイトしていた子も常連客からストーカーされたり、コスプレしてティッシュ配り&健全なマッサージ店で働いていた子も勘違いした男性にそれ以上の行為を求められたりなど、少なからず性的な被害に遭っていました。

この手の仕事をするのに、全く性的接触がないということはあり得ないと思います。

3.ヤクザの逆鱗に触れる恐れあり

通常、風俗店等はヤクザにみかじめ料を払って経営しているわけですが、場所代を払わずフリーで活動するパパ活女子が増えると、その分客が流れることを危惧したヤクザに目を付けられる危険があるとニュースで言っているのを見たことがあります。

当然、客が流れたらヤクザの実入りも減るわけですから、黙って置かれるわけがないですよね。

そのためパパ活していることを特定された女の子は、脅されたり、最悪の場合風俗店で無理矢理働かされる恐れもあるのだそうです。

とは言え、探したけどニュースの元記事を見付けられなかったので根拠としては弱いかもしれません。

ただ、女の子に対する脅し文句としては効果がありそうな気がします。

4.金銭感覚の破綻

これは私の高校時代の友人の話ですが、彼女は大学生の頃にキャバ嬢のアルバイトをしていました。

始めこそ、綺麗なドレスを着てお酒を飲んでお喋りするだけで高額を稼げるバイトを楽しんでやっていたようでしたが、彼女は後に「もう昼間の仕事には戻れないかもしれない」と言っていました。

一度キャバクラで数時間で何万円という金額を稼ぐ経験をしてしまったので、昼間の仕事では「割に合わない」と感じてしまうようになったそうです。

本来ならば、何の特殊能力も無いのに数時間で何万円も稼げる方が普通ではないのに、女性としての体を使ってそれが実現できてしまう。

その上、体の関係を抜きにして甘い汁だけ啜れて、手にしたお金で贅沢する経験を重ねてしまったら、まともな金銭感覚は狂うに決まっています。

依存性も、絶対にあると思います。

実際友達は、それが良くないことだという自覚はあるようでしたが「まっとうに働いて稼ぐということが馬鹿らしく思えてしまう」と言っていました。


今思えば、これってすごく危険な発言だったよなあと思います。

当時は「そうなんだ~」程度に聞き流していましたが、20歳前後の女の子が、その時点で社会人経験も無いのに世の中を舐めきってしまっているわけですから、果たしてその後まともに就職しようと思えるでしょうか。

少なくとも私の友達はズルズルとモラトリアムを引き延ばして大学を留年→退学した後、就職もすることができませんでした。

中には、キャバ嬢の仕事にどっぷり浸かってしまい、付き合っていない夜の仕事の人とセックスした結果生理が来ないと悩んでいる子もいました。

その子がその後どうなったのかは知りませんが、こういう時に重いリスクを負って怖い思いをするのはやはり女の子の方だと思います。



一時的に割の良いバイトにありついてサラッと足を洗える子も中にはいて、そういう強かな子はきっと良い就職先を狙うでしょう。

それだって、過去に元キャバクラ嬢の子が某テレビ局から内定をもらったけど入社前からケチつけられてニュースになっていましたよね。

あの子のように、完全に吹っ切った強靭な精神の持ち主であるなら、もう自己責任でと言うしかないかもしれませんが・・・普通は堪えられないと思います。


最終的にはモラルの問題

と、ここまでつらつらと書いてきましたが、いくら理屈を並べ立てて話しても、最終的には女の子本人のモラルに頼るところが大きいのではないかと思います。

問題は、そのモラルを親や周囲の大人達が適切に育んであげられるかということ。

軽率にパパ活に手を出す女の子は、どこかでモラルが破綻しているのだと思います。


その点では、投稿者の娘さんは「私は怖いし気持ち悪いからやらないよ?とはっきり言っているので大丈夫だと思うんです。

一緒に遊ぶ子が割の良いバイトをして贅沢しているのを見たら、少し羨ましいと思ってしまうのは、正常の範囲内ではないでしょうか。

私も当時、自分は絶対にキャバ嬢はやらないけど「お金があるのはいいなあ」と思っていましたし。



結論としては、投稿者の娘さん自身は賢明な判断ができる良い子であると思うけれど、周囲の友達にパパ活をしている子がいて、その子達と遊ぶには金銭感覚がズレているので大変だということなら、「残念だけどそういう友達と長く付き合うのは難しいだろうし、ちょっと距離を置いた方が良いと思うよ」くらいは言ってあげても良いのかもしれません。

どんなに一緒に居て楽しくて、好きな子でも、すでに価値観の違いを感じて娘さんもモヤモヤしているみたいですしね。

大学には沢山の人がいて、気が合う人は探せばきっと他にもいるだろうから、別のところにも目を向けて「今だからできること」を楽しんだ方がいいよ、と自分だったら言うかなあ。


それから、“親として”の説得を試みるのなら、コメント欄にも書かれていたとおり感情的でも「父が哀しいからやめてくれ」と言って良いと思います。

むしろ、論理的すぎる説得をしても、この手の問題では殺伐とし過ぎてしまうんじゃないかなと。

色んな意見の人がいるんだなと思いましたが、「賢い女じゃないとパパ活で稼げない」とか「そもそも市場に参入するのが遅すぎる」とかいう声もあるようでしたが(まあそういう人達は“親として”説得するという視点ではないのでしょうが、そもそもそういう議題だったよね?と思います)、私だったら父親からそんなこと言われたらかなり冷めます。

そういう理屈は、他人から言われるので充分です。

父親の口からは「心配している」という言葉が私は聞きたいな。

こういうことを照れくさくて言えない男親って一定数いると思いますが(ソースは実父)、娘の身に危険が及ぶかもしれないのだから、そんなこと言ってられないはずなんですけどね。

婚歴数カ月で子無しの私が言ってもあまり説得力がないかもしれませんが、最後に娘としての意見を述べて閉めさせていただきます。