映えないごはん

自画自讃するのもどうかと思いますが、ここ最近試してみて美味しかったのがミネストローネをカレーにアレンジするという手法。

大量のミネストローネを作って平日一人でちょこちょこ食べながら、週末にカレールーとバターで炒めた鶏もも肉を投入して、はちみつで味を調えながら煮込むと私史上最美味のカレーができあがった。

トマト缶を丸ごと1缶入れているのですけど、全然トマト臭さはない。

キャベツ、人参、たまねぎ、セロリ、しめじなどいろんなものが入って具だくさん。じゃがはなくても問題ない。

姉が教えてくれたやり方なんですけど、カレーの他にクラムチャウダーにすることもできるそうです。

私は平日はご飯控えめにしてるのでミネストローネの時は鶏肉も入れていないんですけど、最初から入れても美味。


あと、最近はひたすらサラダチキンを作り続けています。

これも平日の夜に食べる用なのですが、鶏胸肉を買って皮を剝いでクレイジーソルトで味付けして炊飯器の保温モードで数時間つけておくだけですごいしっとり美味しい。

コンビニで買うよりもずっと節約になります。


そんで残った皮は冷凍しておくのですけどある程度溜まったら解答して塩胡椒で味付けして片栗粉つけてフライパンでかりかりに焼きます(皮から油が出るのでサラダ油はいらない)。

見た目はあまり良くないけど、お通し的な感じでビールに合って美味しいです。


あとは、新たまねぎが売り出しているので、新たまねぎと大葉とツナをマヨネーズで和えたサラダがウマし。

面倒なので今日はタッパーのままどうぞ。

鰹節をまぶしてポン酢で食べるのでもOK。

新たまねぎの辛みが堪りません。生でガンガン食べられる! 春を感じる!(気がする)


私は写真撮るの苦手なので全然映えてないですけど(映えないカレーに気持ちのブロッコリーを添えて)、ごちそうさまでした。


f:id:abomi:20200217175052j:plain