激務と戦う夫

と、なかなか暇してる私。

夫の今の仕事が人事なので、3月~4月は異動三昧の繁忙期。

わかってはいたけど、本当に可哀想になるくらい帰ってきません。土日もほぼ仕事。


平日、私は仕事を終えて帰ってきてご飯を食べてお風呂入って少し仮眠を取ったらまた起きて夫の帰宅を待っています。

それはそれは、まるで忠犬にでもなったかのようです。

別に待つ義務があると思っているわけじゃないし、たまに先に寝るけど、どうせドアが開いたら起きてしまうし、帰ってきた時に家族がもう寝ていたら、自分だったらやっぱり少し寂しいと思ってしまいそうなので、だいたい起きています。

忠犬みたいなことには、少し自己嫌悪があります。

私はそんなキャラじゃないだろって思ってる。誰かに自分の気持ちが支配されているような不安感がある。本当はこんなことはしたくないなあって気持ちもある。

でも結局起きているのです。平日にノーコンタクトは寂しいしね。


傍で見ているだけでも精神に来ますが、私が深刻になってもしょうがないので、家では努めて明るく振る舞います。

むしろこの状況で家で不機嫌になったり人に八つ当たりしない夫は本当に偉いなと思います(多少暗いですが)。

私は、少なくとも今は弱音は言えません。


この前、夫のLINEのアイコンが急に中村文則の「何もかも憂鬱な夜に」という小説のジャケットになっていたので、そのことを話題にしたら、「仕事がありすぎて何もかも憂鬱な夜だったから画像も変えた」のだそうです。

なるほどあの画像は夫の気持ちとリンクしていたようでうす。病んでるな・・・(笑。


4月から異動が決まったそうで、仕事内容はまた人事なんですけど出向というかたちになるため、さすがに他所から来た人を今以上に扱き使わないんじゃないかと期待しています。

夫もそう思っているみたいで、もう、4月めがけて何とか耐えきるしかないと思っている模様。

今月はたぶん時間外労働100超えると思います。普通じゃないね・・・本当に心配です。


ちなみに私は不動の同ポジ。

ただし、上司がガラッと変わって苦手な人が来ちゃいそう&上司同士の相性が危ぶまれるという危機に面しています。

同じ内容の仕事でも、一緒に働く人って本当に大事ですよね・・・・・・。