ぶつぶつ独り言

私の職場では自己申請型の時差出勤をしたり、極々一部の人が順番にテレワーク(試行)に入りましたが、それ以外は通常通り皆出勤しています。

そんな中で、先週ついに社員の同居人にウイルスに罹患者が出たという報せがありました。

私が働いている部屋の隣の部屋の社員の話なので、一気に、ずいぶん近くまで来たなあ・・という感じ。

同室で働いていた他の人たちは先週いっぱい大事を取って自宅で様子見し、問題無ければ今週から復帰、同居人が感染してしまった社員はまだ出勤していないようです。

話によると、一緒に住んでいる人が罹ってしまったのに当の社員は検査を受けさせてもらえないそうなので、政府が検査数を極限まで下げようとしているというのは、本当みたいです。


職場の対応にも結構不信感モリモリで、実際罹患者が近親者に出ている社員がいて、その社員が無症状で検査も受けられず自宅謹慎するしかない中、同じ部屋で働いていた社員達をたった数日休ませただけで復帰させてしまうって・・・

潜伏期間は約2週間なんだから、すぐに来させたら意味がなくないですか?

しかも、この話はほとんど風の噂程度でしか他の社員の耳に届いて来ず、何事もなければしれっと上層部の中でもみ消そうとしているように感じられます。

全然きちんと情報共有されてない。

そんなんじゃろくに自己防衛もできないし、万が一うちの職場で感染が広がったらどうするつもりなんだろう?

もし罹患者が出たら、確実にメディアに名前が出てしまうと思う。

どこの人間か露見しても困るので曖昧な書き方をすると、何事も御上にお伺いを立てたがる役所系なので、正に現政権のように本当にすべてのことが後手後手だし、意味が分からないタイミングで特別休暇を使わせたりするし、たぶん今もいろんな対策を決めかねていて緊急事態宣言が出るのを待っているんだと思います。


都知事は政府に「はよ緊急事態宣言せい」と言うだけで、自ら宣言しようとしない。

別に北海道のように国の判断を待たずに緊急事態宣言ができるのにしないのは、生じた損失の補償を都に求められる危険性があるからだと舛添前都知事がTVで言っておりました(そしてほんこんさんがブチ切れていた)。

もしそれが本当なら、THE・御役所だなあと思います。

あるあるだと思うけど、今何をすべきかわかっていても、言い出しっぺが全ての責任を被らなければならなくなるので、誰かが率先して「やるよ」と言い出すのを皆ギリギリの瀬戸際まで待ってるんです。

本当ならこの非常事態だからこそ国のトップである総理大臣がしっかりしろよと思うけど無理なので、北海道知事のように時には勇気を出して独自に判断して動かねばならないのだと思う。

それだけの覚悟や責任感を持って政治家になったんじゃないのかなあ・・・と思うけど、違うんですかね。

そういう政府の動きが、かなりうちの職場の様子に似ているので、やっぱりそういうところだよね~と思います。知ってたけど。

もう自分の身は自分で守るしかないのかも。



そして結婚式のこと。

この週末は6月の挙式について色々確認作業をしていました。

私は、このまま緊急事態宣言が出されたら、東京では短くともGW明けまでより一層厳しい外出自粛が呼びかけられると思っています(GW人が行き交ったら意味ないもんね)。

その後も予断を許さない状態はしばらく続くと思っているので、6月挙式は規模が小さくても念のため延期も考えた方がいいんじゃないかと自分の中では思っている。

招待状も一旦作業中断しているし、結婚講座にも行けていないし、とりあえず両家両親がどう考えているか訊きましょうと夫に提案しました。

一番心配な祖父母のことは、両家両親の方が気にかかるだろうと思うので。

夫は、「うちの親族も友達もあまり気にしないと思うけど」と言っていたけど、それはあくまでアンタの考えだし、友達がよくてもその家族が心配するかもしれないじゃん?って思うけど(新婚の人が多いので、奥さんが妊娠してる可能性もあるなと私は思ってる。そしたら夫がこの時期結婚式行くの不安だよね)、やっぱり男の人ってそこまで深く物を考えてないのか?

自分は37度の熱やちょっとの頭痛で寝込むくせに。すぐ死ぬかもとか言うし(ソースは実父)。体調不良に関しては、絶対男の人の方が女の人より弱いと思います。そんな吞気に構えてるなら、ちょっとやそっとのことで絶対弱音吐くんじゃねーぞ。と思う。

こちとら1か月の間で絶好調の日なんて一日も無いわ。なんなら毎月1週間近く皆血を流しながら働いてるし、冷や汗をかくほどの腹痛と戦いながらも働いてる人もいるから。でもこれ見よがしに苦しんだりしてない。


話が逸れました。

・・・実際そんなにイライラはしてないし、全部心の声なのでご安心ください。


前にも書きましたけど、規模が小さいのでそのまま決行しても問題ないんじゃないかという気もしつつ、私はこの事態で何としても急いでやらなきゃならない理由が見つからないので、延期でもいいと思う。

衣装屋さんからも先日連絡があり、しばらく新規受付をとり止めし、休業に入るとのこと。

申込み済みの人には、より安全なかたちで準備が進められるように、メールでブーケ作成の打合せをしたり、当日もスタッフさんが出張して自宅で仕度をすることもできるそうです。

ブーケは作り始めてしまうと全額負担になってしまいますが、1カ月前までに決めて連絡すれば延期料はかからないので、かなり柔軟に対応してくださってると思います。

それから教会にも問い合わせてみたところ、こっちは特に延期するのに期限はないけど装飾用のお花を数日前に注文するので、挙式日1週間前くらいまでに連絡をくれれば余裕を持って動けるので助かりますとのこと。

結婚講座も中断しているんですが、いつまでに終わらせれば良いとかありますか?と尋ねると、もうこればっかりは仕方ないことなので、(もし挙式日までに終わらなくても)アフターフォローでも大丈夫ですよと言ってもらえました。

それよりも、私の講座を担当してくださっている老神父様を守る方が大事だって。

そうですよね!と、思わず大きい声が出ました(笑)

コロナじゃなくても風邪で一発アウトになる危険がある年齢なので、万が一があったら私は一生後悔すると思うし。

でも、挙式担当の事務局の方に「(新郎新婦が)本当に可哀想でもう・・・」と同情されたので、ああやっぱり、皆予定通りにやりたいのが普通なんだろうなと思った。


招待状は、別に通例どおり2カ月前くらい?に絶対出さなきゃならないもんと思ってないので(挙式のみだから返信用葉書もつけないし)、様子見して5月入ってからでもいいかと思ってます。

外注してるのですが、その会社もこのご時世に合わせて比較的柔軟な対応をしてくださっていて、コロナウイルスに関わる期日延期・修正は何度でも可(無料)ということだったので何とでもなるでしょう。


こういう時こそ、「どこにお金を落とすか」ということはよくよく考えるべきだよなあと思います。

最近は特に、品質もそうですが会社やスタッフの様子を見て、ここにならお金を払ってサービスを受けたいと思えるようなところを選ぶように心がけてます。

数百円ならまあいっかとなるけど、大きな買い物なら余計にそうです。

自分が損をしたくないと言うよりは、サービスする側もされる側もお互い気持ちがいい方が良いだろうと思うので。

見た目やステイタスだけで選んで嫌な思いをしたくない。


別にブライダル業界を否定するつもりはないですが、結婚式だけに特化した施設だと、こういう非常事態にどうしても柔軟な対応がし辛いところがあると思います。

ネットで情報収集していると、延期やキャンセルで3桁を超える額を支払わなければならなくなって打ちひしがれている花嫁さんを何人も発見してしまうので。

式を挙げられないんだから実費は何もかかっていないように見えますが、実際には打合せやらなにやらからいろんな費用は発生しているのだろうし、日が近くなればなるほど物理的な準備も進んでいくので、全体の3~5割負担くらいにはなるようです。

そうすると、総額300万かける人たちは90~150万の負担でしょ? 何もしてないのに。

そりゃショックだし延期もキャンセルも踏ん切りつかない、腑に落ちない!という気持ちはすごくわかるけど、もうこればっかりはどうしようもないことだとも思います。

「せっかく楽しみにしていた結婚式を最高の場所で挙げられると思っていたのに式場の対応に幻滅した!」と言ってる花嫁さんもいましたが、商業施設にお金を払うとはそういうことで、同情してどうこうしてくれるとかそんな生やさしいものではないでしょうに。

順調にお金を取れるなら向こうも気持ちよく夢見させてくれると思うけど、いざとなったら商売なんだからシビアだし、残念だけどそういう現実は認めなきゃならないと思う。


比較するのも何だけど、ホテルの方がもう少し柔軟に対応してくれているようですし、私のように宗教施設の場合はそもそも結婚式用の施設ではないので延期料もキャンセル料もかかりません。

前金として1万円払ってますけど、残19万円(総額20万円)の入金は式1カ月前までにすれば良いので未払ですし、払ってしまっていても払い戻ししてくれそうな気がするし、もし無理でも献金というかたちで教会維持費になるので別に損した気分にはなりません(私はですが)。

別にこんなことになると予期していたわけではないし、挙式やるなら教会がいいという大前提はあったけど、あんまり商売の匂いが強いところにはお金を払いたくない・・・と思って決めたことだったので、その考えはあながち間違ってなかったと思います。


そんな感じで色々と確認は取れたので、あとは両親達からの返事待ちと、5月頭くらいまで事態がどうなるか様子を見ることになりそうです。

というか私はちゃっちゃと先のこと決めたい質なので本当はこの時点で秋とか冬に延期でいいんだけど(場合によってはその時期も無理かもだけど)。

参列してくれる人たちも気に掛けているかもしれないし、早くすっきりしたいです。