お皿が好き

料理のモチベーションを上げるために

いくつか食器を新調しました。

2人暮らしも10カ月になるので、だいたい1人~2人だとどのくらいの大きさのお皿を頻繁に使うのか(やっと)わかってきて、このサイズだーっ!というのを厳選。

今までは、人からの貰いもの以外はナチュラルキッチン(100~500円)やニトリに頼っていたのですけど、そっちも良いんだけど、やっぱり良いお皿は使っているだけでテンションが上がります。

f:id:abomi:20200707131740j:plain


◎アラビア(ブラックパラティッシ/オーバル25cm)
イッタラティーマブルー/21cm)
イッタラ(レンピグラス)
ニトリ(和食器)

このとおり北欧祭ですが、やはりニトリも結構好きだ。


断然使い心地がよかったのは、レンピです。

ビールにも、アイスコーヒーにも合う。私はわりと水分をガバガバ摂るタイプなので、大きめなのも◎


パラティッシはずっと憧れていたものの高くて買えずにいたのですが、この際思い切って。

オーバルはたぶん普通のよりも深めのお皿なので、カレーやパスタを入れても安心。普通に大皿としても使えます。

f:id:abomi:20200707114947j:plain
※並べ方が汚いのはあしからず・・・。


あと、最近増えたのは両親からの能登土産の輪島塗夫婦箸。軽くてすごく使いやすい!!

f:id:abomi:20200707132326j:plain

よく見たら、夫箸の方がちょっと長いんですね。

なるほど。



ついでに元々持っているものでお気に入りも晒す

f:id:abomi:20200709113053j:plain


白山陶器(ブルーム16cmくらい?)
◎ジノリ(スクエア形?cm)
◎どこかの雑貨屋で買ったガラス製皿(18cmくらい?)
◎汁椀(スタディオクリップ)


ブルームは、初めての引越の時に姉からもらったもので、一番酷使していると思います!ほぼ毎日使ってる・・・。

このブルーがすごく好きで、見るたびときめくんですよね。

大皿もあるし、カップやポットもあるので、いつか欲しいなあとは思っているのですが。


ジノリは夫の友人夫婦が結婚祝いでくださったのですが、すっごく美しい。素敵。

ハンバーグとか魚料理が映えます。



f:id:abomi:20200709113113j:plain

さらには、波佐見焼

波佐見焼好きなんです。手頃な値段だし、可愛いし。

お茶碗は確か800円くらいだったような・・・。

猫皿は、これも姉が誕生日?でくれたものですね。母、姉からはよくお皿をもらいます。



しかし夫には皿の違いがわからないようだ

夫は、アラビアがアラブから来たお皿だと思ったようです(笑)

イッタラも「日本の会社の名前みたいだね」と言っていました。

結構ブランドものとか詳しいと思ってたんですけど、皿には全然興味が無いらしく、なるほどそうか~と思いました。

まあ、良い皿を使いたいっていうのもただの自己満足なんですけどね、気分が良いのでよしとします!


ちなみに。

夫は決して食に興味がない訳ではないんだけど、今まではカップ麵にお湯を入れることくらいしか自分でやってきませんでした。

そのため一緒に暮らし始めてから私が米の炊き方を教えました。

私は面倒見が良い方ではないので、正直言って実家で覚えてくるか自分で身につけるべきことを教えるのはかなりダルいです。

夫は私ができないこと・知らないことを快く教えてくれるので、そういう態度は露骨には出さないようにしてるけど、「いつかは(料理も)やってもらうので」というプレッシャーはずっとかけ続けています(今はまあいいかと思っている)。


私は、料理って一番手間がかかるし頭を使う家事だと思います。

もちろん冷凍食品を使ったりお惣菜買ってきたり外食したり、楽をしようと思えばいくらでも出来ますし、私もあんまり気張らずそういうものをどんどん取り入れています。

それでも人数が増えれば増えるほど、1から自炊した方が安くつくことの方が多いですし、食材を買ったら腐る前に使い切れるように献立を考えたり、食事の時間を逆算して料理を始めたりする等の段取力もある程度必要になってくるということを、特に共働きが主流になってきた現代では、誰しも少しくらいは知っておいた方が良いと思うのです。


何故かと言うと、そういうことを知らないと、悪気無く作り手の苦労を無視した行動をすることがあるなあと思うからです(それに、料理が全くできないというだけで、家事の戦力としては心許ないと私は感じています)。

夫の場合は食事の準備中に「ちょっとそこまで」と出かけようとしたことが何度かありました。

何度か目で、「何で?!もうできるよ???」と思わず大きな声を出してしまいました。

ご飯を作っている最中、10分もすればできあがるのに、食卓の準備も手伝わずに出かけるの?

ちょっと足りないものを買ってすぐ帰ってくるなら良いんですけど、夫の場合は別の時間でも出来た用事を近所なのに30分くらいかけて済ませてのんびり戻ってくるので、帰ってくる頃にはご飯が冷めていると思うんです。


そのことを怒ったら、「俺は冷めてても気にしないよ・・・」と彼は言いました。

いや、私(作り手)は良くないんだよ!!


そういうわけで、

・なるべく出来たての温かいご飯を食べて欲しいと思っている。

・そのために、時間を逆算して食事の準備を始めている(数品作るなら並行して作業するためそこそこ焦る)。

・色々考えて急いで作っているのに、ふらっと出かけられて出来たてを食べてもらえないのは哀しい。

・自分で誰かのためにご飯を作ってみたら、きっと一般的な作り手の気持ちがわかると思う。

・今後そういうところを配慮してくれないのなら、私は貴方のママじゃないし、もうご飯は作りたくない。

・自分の好きなタイミングで食べたいのなら食事はそれぞれ準備すれば良い。

・それでも作ってるのは、元より料理が嫌いというわけではないし(とはいえ自分だけの役目とも思ってない)、何よりできる限り家族と一緒にご飯を食べたいと思っているから。

という旨の話をしました(長いですね)。


夫は、説明するまで、私が何故怒るのか分からなかったようなのです。

夫の体感だと、食事前に数十分でかけるくらい、どうってことないんですよね。

そして帰ってきたらご飯の準備ができていて、少しくらい冷めてても食べられる、と思ってる。

作り手としては、いやいやいや・・・と思うけど。


「ご飯よ!」と呼んでも子供がすぐ来ないなんてことはザラにありますが(私も散々やってました。母ゴメン)、それでも親は子供のためにご飯を作り続けます。

それは親だからです。 

私は配偶者同士でそんな親子みたいなやり取りはしたくありません。


私がやってるんだから、夫にも同じだけやれ!と言うんではないんです。

ただ、今時どちらかがどちらかのお世話を一方的にするというのは、嫌とか不公平とか言う以前に「おかしなことだ」と感じますし、一切料理をしたことが無い人と、日常的に料理をしていなくても経験がある人とでは、同じ作ってもらう側の立場であっても、相手への心配りが全然違うと思うんですよね。

実際、自分が母親に色んな事をしてもらっていた時に気付かなかったのと同じように、当たり前にやってもらうことに慣れすぎると、どうしても無自覚に配慮の無い言動をしてしまうことがありますから。

親子だったら許されることでも、配偶者(大人)同士では、負担と不満が蓄積されてしまいます。

だから、料理に限らずですが、黙って何でもやってあげる、というのは相手のためにもあまり良くないと思うのです。


私もこの先、ずっと働き続けたいなと思っているので、余計に夫には家事全般のことはある程度知っていて欲しいと思う所存です(料理キットを炒めるところから始めるのでも良いので)。


っていうか、こういうのを、妻が教えなきゃいけないっていうこと自体が疑問なんだけどね・・・。

そういうわけで、私もわからないことは、夫に頼ろうと思います。

最後に愚痴(?)になってしまいました!