結婚式が無事に終わりました

延期になっていた結婚式が無事に終わりました。

短い、小さい結婚式でしたが、は~~肩の荷がおりた・・・。

このご時世なんで、参列してくださる人達には「申し訳ないな」と思う気持ちも有りつつ、それでも皆、快く来てくださったのかなという感触です。

特に心配していたのは自分の祖父母のこと。

挙式の場所はカトリック教会だったのですが、祖父母はとある新興宗教に属しており、そこでは「キリスト教邪教だ」と言って嫌われているので。

私は、自分が洗礼を受けていることは祖父母には言っていません(父に言わないでほしいと言われたので)。

参列を断られることも考えていたし、来てくれたとして色々察せられてしまって、特にばあさんを痛く傷つけることになるかもなあ・・・と思っていました。

だからまず、祖父母を誘う前に父に「招待しても良いか?」と連絡したんです。

誰より祖父母を大切に思っているのは父だと思ったので。

そしたら、父は何も言わずOKしてくれました。

過去に、私に「(洗礼を受けたとか)余計なことをばあちゃんに言うなよ」と言っていた人が、結婚式だからと言ったらそうかもしれないけど、心配もあったと思うのにそれでも「いいよ」と言ってくれたことが本当に有り難かったです。


夫側の家族も喜んでくれていたようだし、よく考えれば、両家の人達が一斉に目出度い席で集まる機会なんて結婚式くらいしか無いんですよね。

挙式の後、来られる親族だけで食事会を義弟が催してくれたんですが、皆が楽しそうにしているのを見て、なんだかんだやって良かったのだと思いました。


挙式の内容は・・・・緊張していてあまり覚えてないんですけど、沢山の人に助けてもらって「やっとできた」という感じなので、ただの思い出以上に意義のある時間になった気がします。

ま~~疲れたけどね・・・(笑)




f:id:abomi:20201110141007j:plain