気持ちを吐露する

18週だけどまだつわりの名残が消えないので心折れそう。

食べづわりと涎づわりとほんのり吐きづわりがまだ残っています。

これいつまで続くんだろうな。産むまでコースかな。つわり舐めてたな。


仕事後は家のことがほとんど出来ず(する元気がない)買ってきたものを食べたら倒れるように眠ってしまう日々も地味に辛いです。

簡単なやつだけど毎日作ってたお弁当も、気になったらせっせとトイレ掃除したり部屋の中掃除機かけたり埃を払ったりしてたのも、今は全部放棄しています。

それなりに規則のある整った暮らしは心地好かったな。そういうのは、心身が健康だから出来ることなんだと実感する。


こんなことを言ったら怒られそうなのであまり大きな声では言えないけど(中の人にも悪いし)私は妊娠はこれっきりでいい。

もう一度この苦しみを1から味わうのを想像しただけでもゲンナリ

実母には一人じゃ可哀想とか言われたけど、いや知らないし、妊娠出産育児とフルタイム勤務を両立しなきゃならない現代とそうではなかった母の時代とじゃ全然プレッシャーも違うし、私には無理。

経済的にも一人っ子の方が不自由をさせないで済むのは明白。私や夫の心身の負担も全然違うだろう。

一人っ子でも友達が居たり、パートナーに恵まれてくれればそれで良いじゃない。

ギリギリの家計で複数人育てるよりは、余裕を持って学費や自分らの老後のお金を貯めて、将来なるべく子に迷惑をかけないようにできれば、と思う。


数年経ったら気が変わるよ~って意見もよく聞くけど、今そういう気になれない人に対してなるべく余計なことは言わないでほしい。

自分を育ててくれた実母はともかく、特にこういうことを他所の人や男性に言われたら嫌だな。

義祖父が曽孫を楽しみにしていて、今まで何度か「もう赤ちゃんいるの?(妊娠してるの?)」って訊かれたんだけど、お年寄りだし生きてる間に曽孫を見たい気持ちは理解できるので笑ってスルーしていたけど、もしももしも、気持ちにも体力にも余裕がない今や出産後に「次の子楽しみだね」みたいなことを言われたら(言われそうな気がする)・・・・と想像だけでムカついたりして(笑)

悪気は全く無いし、2世代違う人にこういう面でのデリカシーを求めても仕方ないんだけどね。うちの祖母だって会ってないから言われる機会が無いだけでズカズカ踏み込んできそうだし。






具合が悪いとこういう暗いことを考える時間ももちろんあるのですが、意外にもピーク時はとにかく何も考えない・感じないフリをすることが出来る自分がいました。

ちょっと怖れていたのは、「私は自分の不調による辛さを誰かに当たって解消しようとしてしまうのでは?!」ということだったんだけど、そういうことは起こらなかった。

私ばっかり辛い思いをして夫はいつも通り元気なんてズルい・・・とか、カフェインもアルコールも生物も制限なくてズルい・・・とか思うのかなあ・・・と考えていたけど、幸い今の所そういうことも無い。


先日元気な日にひっさしぶりに外食したんですが、夫が目の前でキンキンに冷えたビールを飲んでいるのを見て羨ましかったけど嫌な気はしなかった。

それぞれ状況が違うし、腹が立つ人達のことを決して心が狭いとは思わないけど(だって辛いもんね)、そういう自分に少しホッとしたのでした。


ちなみに月島にもんじゃを食べに行って、佃島で老舗の佃煮もゲットしたので翌朝は白ご飯を掻っこみました。(決して美しいご飯じゃない&読みかけの漫画が置いてあるのは気にしないで)

鰹とか、ふきとか、昆布とかの色んな佃煮のセットと、オーソドックスな海苔の佃煮を買ったんだけど、やっぱり海苔は美味い!

f:id:abomi:20210705112427j:plain


そして、最近休日夜は夫がせっせとご飯を作ってくれるようになったので本当に有り難い。

f:id:abomi:20210705112443j:plain

今までは頼んでもやってくれなかったので未だに信じられないんだけど、もしかしたら、料理の楽しみに少し目覚めつつあるのかな~?と思います。

彩り綺麗で美味しかったこちらの料理は、創味シャンタンを味付けに使ってるらしいけどレモンがきいてるのでサッパリ食べられました。

ブロッコリーの皮が削ぎ切れてなくてちょっと固かったり(それも「今度からこの辺も削ぐと良いよ~」と言うアドバイスを素直に受け止める夫偉いわな)、副菜とかまでは手が届かずドーンと一品メイン料理だけど・笑。

全然良い。有り難い。



ああ、早くもっと元気になりたいなあ。