新生児育児

楽しくて、幸せです。

妊娠期間との落差が激しくてなんだこれは・・って感じ。

吐き気もよだれも出産した途端魔法のようにピタッと止まりました。

正確に言うと、よだれは破水した途端に止まった。

つわりの原因は羊水なのだろうか・・・・。

妊娠出産は、とにかく人体の不思議に思いを馳せるばかりでした。

今は、産まれて数日して初めて授乳をした後に急に胸が張って母乳が出るようになったことが不思議で不思議でならない。


しばらく保育器に入っていた娘はその後呼吸が安定したので外に出たのですが、翌日チアノーゼを起こしたので経過観察期間が伸びてしまいました。

結果、私の方が先に退院して、後から娘を病院に迎えに行くかたちになったのですが、先日無事に家で家族が揃うことができました。

自分で言うのもなんだけど、結構気丈に振る舞ってたほうだと思う・・・。

産まれてすぐ泣いてくれたけど、その後なかなか会わせてもらえなくて不安に思ってたところに保育器に入れられたことを知らされてちょっと落ち込んでいたら、看護師さんに「あなたのせいじゃないから大丈夫ですよ。すぐに良くなるように祈っています」と言っていただけて、その優しい言葉に泣いてしまいました。

看護師さんを困らせてしまったと思うけど、すぐに抱っこできなかったことはやっぱり自分にとって辛いことだったので。


自分が先に退院することが決まった後も一人で少し泣いて、退院日に夫に迎えに来てもらってせっかくだからとお昼ごはんを外で食べて帰ったんだけど、その時も「娘ちゃんを置いてくのに自分だけ美味しいもの食べていいのかな」と言ったら「なんで?美味しいもの食べて待とうよ!」と夫が言ってくれて本当に嬉しかったです。

私のせいじゃないとわかってたけど誰かに赦してもらいたかったんだと思う。


娘の退院が決まったと病院から連絡を受けた朝、ようやくホッとして夫の前で泣けました。

それまでは、夫と2人の時間が少し伸びてボーナスタイムだねとか言って笑ってたけど、本当はずっと不安で怖かったです。

夫は、黙って抱きしめてくれました。


その後は、8時間シフトの交代制で今日まで夫と育児に勤しんでいます。

毎日睡眠を含む休憩時間がお互い8時間確保できるので体力的には辛くありません(残りの8時間は一緒に育児する)

夫は、意外なほどに積極的に育児をしてくれます。

育休取ってるんだからそうじゃなきゃ困るけど・汗。

そして、娘に聞いたこともないような優しい声掛けをして、始終嬉しそうにしています。

それを見ていて、私はまた妊娠期間の苦しみが報われたなあ・・と思って涙が出てきます。


産後鬱や産後クライシスをめちゃくちゃ警戒して参考書を夫に渡して読んでもらったりまでしていたけど、今の所そういう症状は無いし、むしろ妊娠してから夫のことがより好きになり、出産してからますます好きになりました。

私が予防線を張ったからだけど、それを真摯に受け止めて実行してくれる夫のおかげだと思っています(夫の育休終わるの怖い)


娘は、呼吸も安定していて元気そうです。

後は、たくさん飲んでよく寝てすくすく育ってくれることを願うのみです。